男女の二元性を超える愛の道

愛し合う男と女も二元性の両極にあります。

肌一枚を隔てて分離してしまう男と女を結びつけるもの。これが無我の世界である瞑想です。

性愛が二人で取り組む瞑想へと変容することで、二人の波長が合い、共鳴し合う様になります。

 

こうして息が合い、気が合うようになれば、あらゆる時間においても共鳴し合うようになるでしょう。

同じようなテーマに取り組んでいたり、同じことを想っていたりといったシンクロニシティも起こり始めます。

 

我(エゴ)を見つめ、純粋性に近づく道が二元性を超える愛の道です。 


ワークショップ

瞑想太郎の性愛講座『くつろぎ上手は性愛上手』と、瞑想太郎のパートナーシップ講座『男女の二元性を超える愛の道』の二種類のワークショップについてのご紹介。

瞑想太郎について

質も量もあらゆる角度から性愛に取組み、瞑想をベースにすることでパートナーと共鳴し合い、満たされるに至った瞑想太郎の経歴やプロフィールのご紹介。

瞑想太郎のコラム

触れ合うことや見つめ合うことといった性愛についてはもちろん、パートナーシップにおける嫉妬や怒りの感情など、性と愛への関わりを中心にコラムにしています。